150名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 10:42:35.49ID:sQ6bQXAr0.net

すぐヤグラから離れて裏取りにいくやつって病気なんかなの?

152名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 10:43:39.98ID:SDTIzCDb6.net

>>150
で成功して全落ちさせたら手のひらクルクルするんだろ

164名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:01:51.23ID:sQ6bQXAr0.net

>>152
そう思ってるのは裏取りいく勇者脳だけだから

165名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:01:51.87ID:DQbxkIfG0.net

>>152
その腕があるならヤグラまわりで発揮しろとぼやく

179名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:13:45.68ID:SDTIzCDb6.net

>>165
裏取ったほうが有利な武器、状況はあるだろ
てか裏どりって拮抗状態ではめちゃくちゃ強い行動なのに思考停止で叩くやつが多すぎる

194名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:21:45.35ID:b65aGvWia.net

>>179
タイミングと早さが命なのに裏取りから長い潜伏、味方がやられてから飛び出してくるやつが多いから良いイメージが無いんだろうね
早いやつは速攻で敵の後衛潰して挟み撃ちしてくれるんだけど

195名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:21:55.16ID:DQbxkIfG0.net

>>179
裏取りマンの99%が思考停止だからしかたないんじゃないかな

197名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:23:03.94ID:SDTIzCDb6.net

>>195
は?
裏どりとかそんな難しい行動じゃねえだろ
正面無理だなって時に裏から刺すのに思考もクソもあるか

207名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:27:53.67ID:DQbxkIfG0.net

>>197
あっ(察し)

212名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:30:36.42ID:F3rN6uIza.net

>>207
スラングで返す奴って論破されて顔真っ赤なの思い浮かんで滑稽だよね

219名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:37:10.11ID:DQbxkIfG0.net

>>212
会話の流れ考えたら察しとしか言えないよね
状況考えれば強いって言っておきながら次のレスではもう脳死でいいとかいうおかしなこと言い始めるんだから

205名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 11:26:04.33ID:x/u8SvcS0.net

ケースバイケースで裏取り有効なのに
明確な条件出さずに必要ない必要争ってんの無印の頃から変わらんな

799名無しさん@スプ速2017/11/29(水) 17:37:06.45ID:cFPAqs8P0.net

開幕裏取りクソボールド
誰もいない敵陣に乗り込んでるうちに割られて
割られて敵インク一色になった中央に乗り込んで即死
マジで何がしたいんだよ
コンブで開幕裏取りとか頭おかしいんじゃねーの











参照元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/famicom/1511911556/

コメ1名無しさん@スプ速2017/12/01(金) 01:42:28ID:7a25ebfb9e5bc

ヤグラで裏取りから全キル逆転成功って、最低一人は敵にヤグラ乗られてるわけだから、
ヤグラが進んでる中裏から回って一人ずつキルしながら最終的にヤグラに追いついて奪い返せるってわけか

それができるってんなら誇っていいんじゃない?


コメ2名無しさん@スプ速2017/12/01(金) 07:40:32ID:c032013b17285

ヤグラは進めてる側有利な場面多いから1人は裏から止めに行くのが普通だと思うんだけど
まあ状況にもよるが
誰か裏いったら正面からの圧強めて誰も行かなかったら自分がいけ
全員正面から突っ込まないとだめとか考えてるようなら腕前はお察し


コメ3名無しさん@スプ速2017/12/01(金) 10:33:14ID:371240a5ffc91

毎回毎回裏取りからの全キル出来るんなら良いんじゃない?
それが出来ない奴らが圧倒的多数だから叩かれるんだよ
裏取りマンが裏取りに行ってる間、味方は3vs4やらされてる事に気付いてくれよ


コメ4名無しさん@スプ速2017/12/01(金) 12:54:45ID:e75b706a226a5

ヤグラに3人全員着いてくほうがよほどマヌケだと思うけどな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。