参照元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/famicom/1456740741/

615なまえをいれてください2016/03/01(火) 08:07:08.47ID:d5Y3sOsB0.net

未だに自分にあったシューターが見つからん
一番使うのはカーボンだが

シューターの中ではジェッカスか52かだなー

617なまえをいれてください2016/03/01(火) 08:08:00.61ID:YlGfdw9g0.net

>>615
ローラー一本でやればいいじゃない

627なまえをいれてください2016/03/01(火) 08:20:34.03ID:vckF/t6Ud.net

>>615
スシコラはみんな使ってるからずっと避けてたんだけど、最近使い始めたら一番楽しい。機動力あって敵はがんがん溶けるし塗りもできる。
キューバンを背後や網の下にこっそり投げればトラップみたいに時間差で複数人爆死。
スパショで逆転は脳汁出る。抵抗する間も与えず即死が、常日頃チャージャーに溜まった恨みを晴らすのに最適。

あとイヤホンおすすめ、武器の印象が変わる。オクタで敵に当てる音がイヤホンだと快感。テレビの音だと分からない。

634なまえをいれてください2016/03/01(火) 08:25:45.40ID:d5Y3sOsB0.net

>>627
スシコラや52はやっぱ使いやすいしつえーよな
スパショはチャージャーやダイナモの厄介な相手を潰せるのがいいよな

モニタに繋いでたスピーカー物故割れてからヘッドホンよ
索敵捗る あとは音で敵の武器の判別さえできれば…

620なまえをいれてください2016/03/01(火) 08:14:11.98ID:d5Y3sOsB0.net

>>617
それもいいけど他武器使ったほうが勉強になるかなと思って
他のローラーはカーボンと比べてしまうからめちゃ違和感ある

671なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:02:34.42ID:d5Y3sOsB0.net

今いろいろ武器使ってるけどほんとモデル系と短射程は弱い
強みを活かせてなくて負けるならともかくキル性能においての強みがない

674なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:04:13.51ID:klERzxN40.net

>>671
短射担いでガチくるやつは病気
マシンガンにハンドガンで立ち向かうのを勇敢とは言わない。ただのアホ

682なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:13:58.35ID:d5Y3sOsB0.net

>>674
>>676
一番の問題はその塗り性能を活かして姿晒して塗る間ただの的になるんだよな
なので前出て潜伏して奇襲するがキルタイムもそんな速くは無いと言う
インク効率だけじゃなくて塗り速度や機動力で差をつけてくれないとアドバンテージ無いよな
味方信用できないナワバリのがきついという

687なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:16:09.82ID:klERzxN40.net

>>682
そもそも短射担いでる奴にうまい奴はほとんどいない
つまり強武器持っても勝てない雑魚があれこれつまんでるだけ

アホみたいに姿晒して、射程不利の相手に正面から突っ込んで死にまくり。脳障害だろ

699なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:25:19.00ID:d5Y3sOsB0.net

>>687
まーなー調整ミスというかコンセプトミスって感じだからイカんともし難い…
中射程どころか96のキルタイムも早いし相対的にさらに弱くなる

正面から突っ込むやつは負担でかくてつれーな

704なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:29:49.17ID:klERzxN40.net

>>699
そういう奴がいるともう楽しくもなんともない、ひたすらイライラする

676なまえをいれてください2016/03/01(火) 09:06:02.89ID:qjNkz5vF0.net

>>671
短射程はインク効率がいいってコンセプトにしてるっぽいしナワバリブキと割り切るしか
エリアで絶対死なない色塗りマンなら役に立つかもしれないけどヤグラとかホコでは・・・・ね、うん


コメ1名無しさん@スプ速2016/03/02(水) 18:59:31ID:5fe1a6812b757

ブキ勉強のためなら合う合わないじゃなくて全部使った後カーボンに戻せばええがな…


コメ2名無しさん@スプ速2016/03/02(水) 23:40:12ID:d34e8683df527

じゃあ短射程に負けるスシコラガロンはそれより雑魚ってことでいいんですね?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。