参照元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/famicom/1453608855/

501なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:12:00.92ID:/bP+uhGnM.net

エイムずらしってYボタン活用しての前後左右に動きながらの射撃だろ?
イカ移動で回避とはちがくね

515なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:15:10.50ID:iWTI4Ofv0.net

>>501 あ それのことかwもしガロンスパショや射程長いシューターのボムラッシュとか追加されてたらもっと荒れてたなw

508なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:13:44.87ID:Uula0fD5x.net

エイムずらしってたち歩きで横に動きながら避ける方法だと思ってたんだが違うのか

517なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:16:30.17ID:okMgYyEHd.net

俺さっきからドヤ顔でエイムずらし練習した方が良いって言ってたのに違ったのか……?
はじゅかしぃ////

519なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:17:07.54ID:ueSG0Acu0.net

>>517
長文やめて

558なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:27:28.27ID:/bP+uhGnM.net

>>517
レスみるかぎりあってるけど誤解してる人が多い気はした
撃ち合いで負けるやつはYボタン活用できてないこと多いと思う
前後左右
時には上にイカに壁つかって三角跳び
ちょびイカ移動で擬似ニンジャの緩急
これら全部がエイムずらしに繋がる
棒立ちで敵が飛散するまで撃ち続けてたらそりゃ撃ち負ける

562なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:29:12.98ID:m6Re6325p.net

>>558
え?
普通にスティックを左右に倒して撃ちながら動くのと、Y活用するのは全然ちがうの?
マジかよ

573なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:33:42.11ID:/bP+uhGnM.net

>>562
左右に動きながら撃つのもエイムずらしだけど
Yボタン活用するともっと幅広く動けますよってことです
マジよマジ
練習しろ

599なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:41:30.66ID:F3E7F/pWa.net

>>558
撃ち合い中にY押すと、世界が回って相手惑わすはずが自分が相手見失う
本末転倒な結果になるんですが…これも試し撃ち場での練習方法あるん?

655なまえをいれてください2016/01/24(日) 17:13:15.27ID:e2Il0BFKM.net

>>599
加減と使うタイミングは自分で考えてくれ
そこまでめんどうみきれんw

575なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:34:17.13ID:y2MjTpbHp.net

>>573
勉強になった 早速ブキチ撃ってくる

565なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:30:32.48ID:okMgYyEHd.net

>>558
え、僕Yボタン使ったことないや
棒立ちで撃つ人が野良だと多すぎてびっくりするよね本当に
みんなしぶきたてまくりだし(´・ω・`)

523なまえをいれてください2016/01/24(日) 16:17:43.53ID:okMgYyEHd.net

>>519
ごめんね


コメ1名無しさん@スプ速2016/01/25(月) 11:28:01ID:27bf6226213cf

え、Y使う?


コメ2名無しさん@スプ速2016/01/25(月) 11:51:15ID:cef762ecebfd6

ずらしって意味では使わないよね
逃げて反転とかならまだしも


コメ3名無しさん@スプ速2016/01/25(月) 13:15:00ID:e1f5448f16018

ずらしって撃ち合いの最中にイカ移動で相手のエイムしてるところ以外に回り込むことだろ。死角とか。


コメ4名無しさん@スプ速2016/01/25(月) 15:22:24ID:8db7b8a002edf

まじ、すげえな


コメ5名無しさん@スプ速2016/01/25(月) 15:51:47ID:999c6838f46b9

シューター同士の撃ち合いではエイムずらしは必須テクではあるけどガロン相手はぶれた弾が当たることがおおいから困る


コメ6名無しさん@スプ速2016/01/26(火) 00:28:30ID:5847c1b5bad36

ジャイロ使いこなせばYなんて必要ないだろ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。